上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日の出からの数時間、近郊の小河川を開拓。


近頃クマの目撃情報が相次いでますから、

鈴をガランガランさせながら林道を数分徒歩。


手頃な橋から入渓。


111021-2


もう10月も下旬。しかも早朝。

晴れてるものの、気温は低く、谷間にはまだ日光は注がない。

かじかむ手で、フォームビートルの#14で叩いていく。


2匹ほど新仔サイズを釣り逃し、倒木の脇のトロでやっと一尾。


111021-1


お腹がほんのりオレンジ色をした、20チョイのニジマスでした。


その後も同じサイズを2匹追加した後、

8時にはここを撤収。


もう一か所のポイントを開拓に移動しましたが

そちらではスカ食らいました。


まだ今年ドライで釣ることはできるのでしょうか。。。

111021-3

2011.08.16 2011.8.6 入魂
空知の、とある川。

学生最後の夏休み、10日間の車中泊ひとり釣り旅行の終着点が
たまたま立ち寄ったこの川でした。

小さいながらも元気の良いニジマスとアメマスたちが遊んでくれ
すっきりした気持ちで帰ることができました。



天気の良い、暑い日、

道の駅を巡る道中で、相棒と共に立ち寄ってみました。



木々が生い茂るところでは、アカウシアブ?(スズメバチ柄のアブ)に車を包囲され
降りることができなかったため、あまり期待せずに市街地に入川。

110806_川



最初に現れたポイントで相棒がアメマス1尾とヤマメ2尾を釣り、

その後も小ポイントを狙いつつ釣り下る。



自分のECHO3 10f 5#にもアタリがあり、無事フッキング。

寄せてきた魚は、アメマスでした。

110806_アメマス


ついに入魂、成功です。



その後は相棒がアメマス1尾追加。


いつ行っても遊んでくれる、ここの魚たち。

また来年にでも遊びに来ます。
2011.08.04 2011.8.3
釣り開始、PM9時。

天気は曇り。


また変態師匠A氏の釣りに同行させていただき、

ナマズを探して徘徊してきました。



3年前、初めてナマズが釣れたポイント。

工事か何かの影響で、一昨年、昨年と不調でしたが、

今年は若干回復の兆し。

いくらか反応があります。



最近のパイロットルアー、キャタピーを投げ、

ちょいと巻いてくると



パンッ!

パフッ!

ポフッ!



追い食いするも、掛からない!


もう一度同じレーンを引いてくると



バフッ!




のった!


トルクのある引きを楽しみつつ寄せ、陸にずりあげる。

と同時にラインブレイク。


なんとか陸に居てくれたので、写真を撮れる場所へ移動。


2011.8.3 なまず


久々に会うことができました。




その後、A氏が目を付けているポイントへ。

前回も反応はあったが今回は?



キャタピーで1バイトあるものの、のらず。

その後もパッとしないので、実績はないケロッガーに変更。


するとヒット!


足元まで寄せ、陸に上げようとした瞬間にバレてしまいました。




少々場所を移動し、1投目。


またもやヒット!



足場が高いポイントだったため、

抜き上げるタイミングを見計らっていたら



またバレました‥OTL




そんな感じで終了しましたが、

あの水面が割れる瞬間が、本当に楽しいです。


短い夏を、もっと楽しみたい。
2011.7.23 近郊河川


集合時間、PM8時。

1年ぶりに、変態師匠A氏とのナマズ釣行でした。


いつものポイントから、新規ポイントまで、何か所かハシゴ。

キャタピーを水面でポコポコさせ続け、

3バイト、ノーフィッシュにて終わりました。


ただ、

夏の夜、

カエルの大合唱と、

星空と、

流れ星と、

ホタルが見られるのは、

とても贅沢な釣りだと思う。




2011.7.24 豊平川

先月に引き続き、2回目のワンフライコンテスト。

110724_ワンフライ

今回も相棒と共に参加させていただきました。


相棒がウグイを釣った後、自分も対岸のヤナギの周辺を狙ってみる。

20cmちょっとのサイズの魚がかかってジャンプ!そしてバレる!


その後ヤナギにフライを引っかけ、フック折ってしまい試合終了。


ボウズでしたが、景品でダビングツイスターいただきました。

楽しかったです。




2011.7.25 市内河川


無理やり取った有給休暇。

午前中だけ釣りできる時間があったので、

意気込んで4時に目覚ましセット。



起床、7時半 笑


ほんとに近所の川で遊ぼうかとも思いましたが

せっかくなので、市内の山のほうへ。


ちょっと気に入ってる川で、来るのは3回目。


割と踏み跡があるのですが、入渓点の数キャスト目でニジマスヒット。

110725_入魂ニジ


後ろに写るのは、冬に自作したグラスのショートロッド。

ついに入魂となりました。


その後も#14のフォームビートルを中心に投げ続け、

7尾くらいヒット。最大で28cm。


小渓流をショートキャストで釣っていると

ループをほどいてフライを落とすという動作が

いつもより楽しく感じることができます。


マイロッドも、ロングキャストは苦手だけれど

突っ走るニジマスの動きに合わせてグニっと曲がってくれて、

短いおかげで取り込みも楽に行えました。

いい感じ。


いい天気で、汗だくになって、ハチに追いかけられたりもしたけれど

午前だけで、こんなに楽しめるのは、有意義な休日だと思いました。


また次の小渓流を、マイロッドで釣りたくなりました。


110725_ニジマス
かなり遅れてしまいましたが、過去の釣行を。


6月19日、市内を代表する川、豊平川にて

「ワンフライコンテスト」が開かれたので、参加してきました。


ルールは簡単、一本のフライしか使えないこと。


おそらく参加者はイワタロッドさん以外、知らない方々

であろうと思っていましたが、集合場所へ行ったところ

「あ、どうも~」ってな感じで、顔見知りがちらほらと。


やっぱり世の中狭いものです。


初心者の相棒を引き連れて行ったので

キャスティングなんかも教えていただいた後、

10時に釣りスタート。


まだ雪代が収まらない中、ネチネチとウェットを流すも、

反応はさっぱり。


110619_豊平


でもこんな街のど真ん中で、釣りができる環境があることが

素晴らしいこと。



12時の終了時刻を迎えると、優勝者は22cmのヤマメを釣ったとのこと。

お見事。


カップインゲーム(アキュラシー)もすることができ、

楽しい時間を過ごすことができました。


110619_集合

↑イワタロッドさんのとこから拝借



自分も魚が恋しくなり、また相棒にも魚を釣らせたかったことから

夕方を狙って千歳へハシゴすることに。



いつものお気に入りポイントで、相棒に「レクチャー」していると

110619_ヤマメ

ヤマメ


110619_ブラウン

ブラウン


小さいながらも釣らせてあげることができました。



さて、今度は自分の番。と意気込むも‥




反応のないまま釣り下り終わってしまいました。


いつものことです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。