上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと3日で2011年も終わり。
30~31日は天気が荒れるという予報だったので
最期のチャンス、と川へ出かけた。

アメマスもしくはブラウンでも、という算段で
選んだ川は千歳川。


あらかじめ目星をつけていたポイントは、
除雪がされていなかったり、工事だったりで、
結局釣竿を出したのは正午頃。

車からポイントまでの短い距離でしたが
膝くらいの深さの雪原を歩くと、息が上がってしまう。
スノーシューが欲しいです‥


予想していたよりも、ゆったりとした流れのポイント。
まだ良く勝手がわかっていない、スカジットコンパクトの先に
Type6のティップを繋いだシステムで、実釣開始。
本当はもう少し流速があるポイントを予定していたので、
予備のティップは持って来ておらず、根掛かりが心配。

前日に巻いた、ウェイトたっぷりのフライではなく、
いつ巻いたかよくわからないチャートのゾンカーの#6をチョイス。


ネットや雑誌で記載されていたようなイメージで、ドリフトを試みる。

7、8投目、スイングがほぼ終了した頃、モソッと手応えあり。


魚はローリングして抵抗するが、#10ロッドなので、グイグイとラインを手繰り、
小さいネットで、無理矢理ネットイン。


アメマス、ジャスト60cm。

111229-1


111229-3


グッドサイズの魚が出てくれました。


その後は、ガイドの結氷と闘いながら
フライを変えつつ、投げ続けるも、
次第に雪が降り始め、風も強くなり、
グローブも濡れて冷たくなってきたので、
敢え無く納竿。


1年の締めくくりとしては、十分な釣行となりました。
これで2011年は釣り納めです。





‥たぶん?

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riverholic.blog136.fc2.com/tb.php/34-37e96c48
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。