上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/21、渚滑川へ。

朝、1時間ほどのチョイ釣り。

やや増水しており、ここぞとばかりにニンフを試してみる。


根がかりらしき感触で竿を立てるも、特に動かず

でも水中では揺らめく魚らしき姿がある。


あ、魚だ。


と気づいた瞬間にすっぽ抜けました。



その後は千葉貴彦氏のキャスティングスクールへ。

シングルのオーバーヘッド、ダブルのスペイ、


途中、土砂降りになっても、練習を止めない方々も(^^;

110821_キャス連



自分では分かっていない細かいところを、

本当に的確に指摘していただきました。



残り日没までの時間、一緒に教わっていたW氏と支流のサクルー川へ。

雨が降る中、またニンフを沈めてみる。


深みで、久々にまずまずのサイズがヒット。

手前の岩に根ズレされ、それをかわしつつ寄せてくると



スポッ。



あぁ‥OTL




2011.8.22


オリオン座を眺めながら、うっすらと世界が明るみ始める頃、

支度を始め、ポイントへ向かう。


オホーツクに注ぐ、とある川の河口。

薄暗い中、川へ上ろうとするカラフトマスが時折、水飛沫を上げる。


1年ぶりの、カラフトマス釣り。

今回は初めて1人でスタートフィッシング。


いつもなら背びれを出して群れが回ってくるのだけれど

今年はなかなかそんな場面が見えない。


日が昇り、手前の魚は全く食い気無し。


やべー、釣れねー、と困っていたところに

名人S氏が駆けつけてくれた。


食い気の無い魚を釣る方法をしばらく模索。

そしてしっかりと結果を出してしまう。


竿をお借りして、釣らせていただきました。

110822_カラフト


その後、自分の#10ロッドでも2尾追加。

スレ掛かりはほとんどバレました。



昨年は#8のシングルで、上げるのに苦労しましたが

#10のダブルでは、存分に綱引きできます。しかも楽しい。


夏限定の楽しい釣りを満喫することができました。

110822_風景



1尾はお持ち帰りして、切り身とイクラに。

イクラはあまり得意じゃなかったけれども

作って食べるとなかなか美味しく感じますね。


魚をさばくと、

命の恵みに感謝する気持ちを思い出させてくれます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://riverholic.blog136.fc2.com/tb.php/25-08239737
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。