上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.10 2012.4.8 初の魚

オホーツク方面からのお誘い。

「沈める釣りの練習をしよう!」と

M氏とW氏に同行させていただいたのは、太平洋東側の有名河川。

120408-1


2日前の状況よりも、濁りは少々薄くなったとのことでしたが、

日が昇るにつれてどんどん水の色は濃くなっていく。


そんな中しっかりと釣り上げる、横のM氏。



なかなか勘所がつかめないまま、隣町へ。



水色は少々濃いものの、まずまずな状況。

しかしながら、やはり日曜日。人も高密度。


空いていたところで3人で釣っていると、

構わず接近してくるルアーマン2人。

そのうちの1人は、間に割り込んで釣りを始める始末。

もう1人とは、僕はオマツリしました。


嫌ですね~。マナーの無い人たちは。

釣りに限らず、日常生活でもいっぱいいますよね。



で、そんな人たちは放っておいて、

M氏の立ち位置を譲ってもらい、コツを教わりながら

対岸の溜まりに狙いを定める。


沈めて、流す。


ただそれだけのことなのに、どうもうまくいかない。

レーンも外れ、アタリもとれない。


いつもなら諦めてしまう自分ですが、今回はなぜか頑張れて

最終的には、粘り勝ち。

120409-1

口の欠けたアメマスでしたが、釣られてくれました。

今年1匹目の魚です。

ちなみに、フライは緑のウーリーバガー。


そして、

先日イワタロッド&ネットクラフトさんで手に入れた

トンキンフレームのネットにも無事入魂。



色々と勉強になった釣りでした。

今後にフィードバックしていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。