上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.13 売却

先週の大雨で、川はどこも増水だと判断し

港を見に行くも、やはり濁りが入っていて

ダム湖を見に行くも、案外水位は低くて


悶々としたまま、帰宅。


少々釣り道具を整理しようと思い、

某中古釣具専門店へ。



持って行ったものは

・安物フライライン3本
(使い古し2本、美品1本)
・安物フライリール2個
・安物ネット1個


他に査定を待っていた人が

「フライロッド3本で\4,200です」

なんて言われていた。

ちょっと安すぎないか?



そしていざ自分が呼ばれ

\2,000くらいにはなるかな~と思っていると


「\6,300になります」






って、えぇぇぇ!?




見積書を見てみると、どうやら品目で単価は一律のようで

ノーブランドの使い古しフライラインは

某"米"屋漁具で\800くらいだったものが

\1,200で売れるというまさかの現象が生じました。

(以前ラインを売ったときは\800くらいだったのですが)


高価なものを売る人には、安い金額になるかもしれませんが

自分みたいな安物使いには、かなり良い買い手になってくれそうです。


お小遣いためて、また何か買いましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。