上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年チャレンジしていることの一つ

「道の駅108全駅制覇」


あまり十勝方面へ行っていなかったため

スタンプを押すついでに、釣りをしてみました。


◇11月20日


道の駅の開館時間に行動が左右され

釣りをすることができたのは

13:30~15:30の2時間。


南十勝の某アメマス河川





隣の川に入ってみました。


ポイントなんて、全くわからない。

歩けばどこかに居るだろう、と

足で稼ぐことに。



だがしかし、



歩けど歩けど、魚影が見つからない。


怪しい場所に、近距離まで近づいてみても、何も逃げない。

もっと溜まっているかと思ったんだけど‥



あっという間に時間は過ぎ、Uターン。



時折、浅瀬を逃げ回る小魚。

色んな川で見かけるが、正体がわかったことはない。


今回はそいつを執拗に追い掛け回し

石の隙間に逃げ込んだところを手づかみ!


2010.11.20 ヤマメ


ヤマメでした。


でもこの時期にこのサイズ?

何か腑に落ちない。


出発点の近くまで戻ってきたとき、

ようやく魚の姿を発見。


60cmくらいのアメマスが逃げていきました。


そんなこんなで、すぐに夕暮れ。

2010.11.20 夕焼け



◇11月21日


以前来たたことのある、十勝川支流の某ニジマス川


アウトリガーもどきのルースニングで探っていくも


これまた無反応。



無反応。



無反応。




終了。



orz




2週連続の遠征とも、魚は釣れませんでした。


成果を出せない、へっぽこアングラーなのでした。





昨日今日は、ダブルハンドのキャス連。

ロンベリのスペイラインなんて、まだまだ扱えない。


ヘッドの扱いは慣れてきたから、いつでも十勝川のアメマスは

狙いに行っても大丈夫そうだ。


いつ行けるだろう?


今年中?来春?



それは、今日新しくできた釣り仲間から

誘いの連絡が来るとき。



早くまた十勝晴れが見れますように。

2010.11.21 平野

スポンサーサイト

どうしても、ここでイトウを釣ってみたい。

そう思わせてくれる川がある。


こんなにも周辺を開拓されて

きっと悲しみながら

この川のイトウは生きていると思う。


初めてこの川を訪れたのは5月の中旬。


まだ雪代が収まっていなかったせいか

生体反応皆無のまま、終了。


2回目は6月。

準備中に蚊の猛攻に遭い

竿を出さぬまま、別河川に敗走。


今回が3回目。

三度目の正直を狙っていた。


目をつけていた場所に到着するも、

いつもの如く、人は居ない。


目の高さほどもある笹を掻き分け

息を上げながら、少しずつ奥へと進む。


数日間降り続いた雨のせいなのか、

それともこれが普段通りなのか、

雪代時と同じ水の色をしていた。


2010.11.13 川面


ラパラCDJ-9を投げ込んでいくも、

反応は皆無。

ウグイのライズさえ無い。


静か過ぎた。


手を変え、品を変え

何をしても、何も起こらない。


3時に札幌を出発し、意気込んできたものの

正午には納竿してしまった。




未だ、全く、この川をわかっていない。


ここだ、と目をつけた区間が、全くの

検討違いなのかもしれない。


なんせ踏み跡が皆無なのだから。


人が多く入っている場所も知っている。

そこが一級ポイントだということも知っている。

でもそこではない場所で釣りたい。


身近に、この川を知り尽くしている人が居る

ことも知っている。

去年もこの川で3本上げたと言っていた。

その人にアドバイスを求めれば

答えに辿りつくのはきっと簡単。


でも、できることなら頼りたくない。



自分の勘を信じて、釣ってみたい。



そういう意地っ張りな性格が報われたときは

きっと喜びもひとしおなんだろう。



虹が出た。

2010.11.13 虹

「涙の後には虹が出る」とは

よく言ったもんだ。


また来年。諦めない。





でもやはりボウズで帰るのは寂しいので

天塩を偵察。

やはりどこも濁りが入り増水している。


一箇所で竿を振ってみたが

何のアタリも無かった。

2010.11.13 天塩


北海道に

また長い冬がやってくる。


九月に、空知のとある小渓に行ったとき

小さな鱒たちが、思ったとおりのポイントから

思ったとおりに出てくれて

とても面白かった。



ということがあってから、

小さな魚と遊べる竿が欲しい!との

想いが膨れ上がり、

ヤフオクとにらめっこ。



一般の方が組み上げた、5f3inの#2ロッドが気になる。



値段も、ちょっと頑張れば‥



入札!





無事落札できた


と思っていたら、




別の人に落札されましたorz





悲しみに浸っていると

そのロッドの元になったであろう、

ブランクも出品されているのを発見。




「そうだ、作ってみよう」




と、手元にやってきた、丸裸のロッド。

2010.11.10 フェノール


素材はフェノールグラス。

カーボンロッドしか持っていない自分には

ペナペナのロッド。



その後は、何日もかけて

ネットサーフィンしながら、パーツを物色。


以前折った#3ロッドから回収したスネークガイドも

合わせて、準備は完了。



スパインが全然わからなかったり、


リールシートを上下逆につけて、危うく取れなくなりそうになったり、


ラッピング用のエポキシを買わずに、市販品のエポキシで代用して
ラッピング部が汚くなったり


色々と失敗を重ねましたが、何とか完成。

2010.11.10 グラス


ひとまず、チビ鱒とは遊べそうです。


自分で組んだ竿で釣ると、楽しみも倍増するでしょう。



今回改めて認識したのは

ロッドはブランクがあってこそということ。


ロッドを買うときは、コスメにばかり目を奪われてはいけないですね。





竿を組み上げたのは、先月末。

もう今年の出番は無さそうです。


来年のシーズンが待ち遠しい。
2010.11.07 2010.11.06 O川

道東にある、雨鱒の川へ。



今回は女性を一人連れて行きました。



釣り番組、釣り雑誌、

近年女性の登場する機会が多いように感じます。


昨今は、「アウトドア女子」「山ガール」など

若い女性をターゲットとした商戦が繰り広げられていますが、

それもきっと一過性のもの。



流行ってるから、という動機ではなく

釣りをする女性が増えて欲しいと思います。



ということで、

釣りガール養成講座。



今回で第2回目。

前回は釣らせてあげられませんでした。




川へ着くも、至る所に車が。


ちょっとだけ空いている場所を見つけ、釣り開始。



水量が少なく、ポイントも少ないうえ、

結構きわどい所を狙わなければならない。



まずは手本を、という気持ちで釣り上がっていくも

なかなか魚は顔を出さない。


ルアーロッド用にルースニングもどきのシステムを組んだのですが

ちょっと投げづらい。


数尾掛けるも、バラしてばかり。



先行者に追いついてしまったため、決めたポイントで粘ることに。



フライロッドを出し、いつものスタイルで狙ってみると

2010.11.07 ヒット

2010.11.07 アメマス1


とりあえず、2尾。



なんとなくの雰囲気を伝えたところで

連れにルアーロッドを託す。


なかなかキャスティングの筋は良く

距離は申し分無し。


数投に一回、ピンスポットを流せる場所に入る。

ナチュラルドリフトもすぐ覚える。



そして、キワドい所を流れていた、マーカーが沈む。


合わせを入れるも、掛かりが浅いようでバレてしまう。


そんなシーンが3回。




しつこく流しても、魚の反応は無い。




陽が傾き始め、一つの大場所にポイントを絞り込む。



何度も投げ、いいレーンをマーカーが流れていったとき‥


2010.11.07 アメマス2


ついに釣り上げた!

(帽子とダウン、貸しました)



続けて、同じポイントでもう1尾追加。





立派な釣り人になってくれたようです。





なかなか釣れない状況のとき、同行者が釣ったら、

自分のことのように喜ぶことができるのは

釣りのいいところだと思う。




楽しい釣りができました。

土日を使って、東京へ。


台風直撃の日程でしたが、何とか無事に
行って帰ってくることができました。


現地の友人と、釣具屋巡り。


上州屋
 ↓
タックルベリー
 ↓
渋谷サンスイ

と経て、たどり着いたのは
とある中古釣具店。


小さい店舗なのに、
2時間くらいかけて物色してしまいました。



こちらフライフック。
2010.10.30 フック


正体不明のものもありますが、
1本¥10くらいでパッキングされてます。


こちら
メガバスのLive-X Margayと
ザウルスのトラウトヴィブラ。
2010.10.30 購入


どちらを買おうか悩んだ末、
結局ふたつとも購入。



友人宅へお邪魔すると
色々なルアーを夢と共に託してくれました。

イトウ・ナマズ対応のルアーたち。
2010.10.30 もらいもの




そして極めつけは‥


ガンディーニ!
2010.10.30 ガンディーニ


しかもスパイダー○ン柄。(蜘蛛男カラーらしい)






ボックスの肥やしにするのは勿体無い。


こいつらで魚を釣ってみせようじゃないですか。






そうやって、頭の中で新しい妄想が始まっていきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。