上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW、岩手に行ってきました。


目的地は、遠野の猿ヶ石川。

書籍でその名前を目にすることは多く、

一度竿を振ってみたかった川です。


道外で釣りをするのは、これで二度目。

初めての道外釣行は、山形の寒河江川でした。

当時はボウズでしたが、今回は如何に?



北海道からの交通手段ですが、車を使って行きました。

車をフェリーに乗せるのは、初めてです。

苫小牧~青森(八戸被災のため代替港)の運行便で愛車を本州へ。

4m未満の車両・二等船室であれば、3万円強で往復できました。



岩手には数日滞在しましたが、他にも所用があったため、

釣りをできるのは1日だけ。

そこそこの下調べはして行きました。



まず遊漁券。

これまで遊漁券を買って釣りをしたことなどほとんどなく、

釣り券君(券売機)で買ったことしかありませんでした。

猿ヶ石川の管轄は「猿ヶ石川」「上猿ヶ石川」の2つに分かれており、

その境界は"遠野市宮守町下鱒沢26地割旧発電用水取入口えん堤"とあります。

田瀬ダムらしいのですが、正確なことはわかりませんでした。


遠野市内で一番見つけやすい釣具屋、釣具の正一屋で購入しました。

日釣りで\1,000です。


出発したのが10時頃。天気は晴れ。

しかし物凄い強風。

雪代と前日までの雨で川は増水しており、

釣り場を探すのに大分走り回りました。



やっと釣りになりそうな場所を探し出し、

釣り始めたのは14時頃。

支川の小烏瀬川、琴畑川の合流点に賭けることにしました。


道路っ縁、おまけに駐車スペース付き。

多くの人が竿を出しているのは明らかなポイントですが、

とりあえず、魚が居るのは間違いないでしょう。


せっかく持っていったウェーダーも履かず、靴のまま

#12のテレストリアルを流してみました。


#12のクロマダラらしきものが飛んでいましたが、敢えて無視。

しかし案の定反応なし。


面の釣りができるポイントだったので、

ニンフのボックスに1本入っていたウェットに変更。

淵頭から釣り下るも、反応は無し。


そろそろ限界かな~と思う程度に流れの緩い箇所まで下ってしまったとき、

ラインが引かれました。


待望の魚!


しかーしジャンプ2発でフックアウト。

ニジマスか?と思いましたが、この川はヤマメかイワナのはずです。


ヒットした周辺を再度探っていると、だいぶ手前の岸際でフッキング!


寄せてくると銀ピカの魚体。

ネットを出す暇が惜しかったので、地上へ抜き上げ。


道外初の一尾です。


しかし


パーマーク無いし、黒点多いし‥




やっぱりニジマスでした。

2011.5.2 ニジマス



後情報でしたが、養魚場から逃げたニジマスやブラウンも居るとか。


その後も少々粘りましたが、アタリは無く。

風も更に強まってきたため、納竿してしまいました。



もっと水量の落ち着いたときに、また来たいと思います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。