上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.13 売却

先週の大雨で、川はどこも増水だと判断し

港を見に行くも、やはり濁りが入っていて

ダム湖を見に行くも、案外水位は低くて


悶々としたまま、帰宅。


少々釣り道具を整理しようと思い、

某中古釣具専門店へ。



持って行ったものは

・安物フライライン3本
(使い古し2本、美品1本)
・安物フライリール2個
・安物ネット1個


他に査定を待っていた人が

「フライロッド3本で\4,200です」

なんて言われていた。

ちょっと安すぎないか?



そしていざ自分が呼ばれ

\2,000くらいにはなるかな~と思っていると


「\6,300になります」






って、えぇぇぇ!?




見積書を見てみると、どうやら品目で単価は一律のようで

ノーブランドの使い古しフライラインは

某"米"屋漁具で\800くらいだったものが

\1,200で売れるというまさかの現象が生じました。

(以前ラインを売ったときは\800くらいだったのですが)


高価なものを売る人には、安い金額になるかもしれませんが

自分みたいな安物使いには、かなり良い買い手になってくれそうです。


お小遣いためて、また何か買いましょう。
スポンサーサイト
2011.06.09 新しい相棒
なかなか時間が作れず、あまり釣りにも行けず

悶々とした日々に刺激を投じるためには

自分の欲求に、素直になるほうが良い。




待っていました。

遠い遠いアメリカから、これが届くのを。


2011.6.9 1
※個人情報は伏せてます



誕生日プレゼントを貰ったかのようなワクワク感と共に

開封して出てきましたのは


2011.6.9 2


ECHOの新製品、ECHO3 10f #5。


某オークションや某中古釣具店で、竿を安く買える昨今、

新品で竿を買ったのは、いつぶりでしょうか。



2011.6.9 3


2011.6.9 4




「がんばろう日本」のフレーズに賛同するのであれば

国内で経済の流れを作るべきだというのは、重々承知していますが、

やはりこの円高、海外から何かを直接買ってみたいという

好奇心がありました。



このロッドの日本国内での通常価格は\52,000。

しかしアメリカのサイトを除いてみると$350.00なのです。

いま$1.00=\83くらいですから、それを考えると

あちらでの販売価格は、明らかにこちらよりはリーズナブル。


しかし、いかんせん海外通販なんて初めてですから

注文の仕方から、支払いの仕方、送料のこと

わからないことばかりでした。


今回、一番信用できそうな感じだったので注文したのが

こちらのお店。Lost Creek Fly Shop


ワシントンという州があること、オナラスカという地名があること

そのあたりから、全てが新しいことでした。



拙い読解力で英語を読み進めると

「International - Overseas Orders, Shipping Fee
 is a flat rate of 30.00, unless item is oversized. 」

の表記。送料は$30.00であると理解しました。


注文の入力フォームを開いてみると

URLが「https」になったので、信用してみる。


他のサイトで竿の関税を調べてみると

3%くらいだとの記載がありました(気がします)。



少々臆しましたが、えいやで注文。



無事、出荷メールも届き、一週間ほどで到着しました。


関税、通関料、消費税等で、別途\1,500かかりましたが、

ロッド:$349.00
送料 :$30.00
その他費用:\1,500

合わせて\33,000くらいで買い物できたのだと思います。


2011.6.9 5

おまけにフライを2つ付けてくれました。

あとはAIRFLO、SCOTT、ECHO、BEULAHのカタログも。



実釣していないので、インプレは書けませんが

きっとこれから相棒として活躍してくれることでしょう。



短い夏を楽しむための、準備の楽しみ。

土日を使って、東京へ。


台風直撃の日程でしたが、何とか無事に
行って帰ってくることができました。


現地の友人と、釣具屋巡り。


上州屋
 ↓
タックルベリー
 ↓
渋谷サンスイ

と経て、たどり着いたのは
とある中古釣具店。


小さい店舗なのに、
2時間くらいかけて物色してしまいました。



こちらフライフック。
2010.10.30 フック


正体不明のものもありますが、
1本¥10くらいでパッキングされてます。


こちら
メガバスのLive-X Margayと
ザウルスのトラウトヴィブラ。
2010.10.30 購入


どちらを買おうか悩んだ末、
結局ふたつとも購入。



友人宅へお邪魔すると
色々なルアーを夢と共に託してくれました。

イトウ・ナマズ対応のルアーたち。
2010.10.30 もらいもの




そして極めつけは‥


ガンディーニ!
2010.10.30 ガンディーニ


しかもスパイダー○ン柄。(蜘蛛男カラーらしい)






ボックスの肥やしにするのは勿体無い。


こいつらで魚を釣ってみせようじゃないですか。






そうやって、頭の中で新しい妄想が始まっていきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。